【わが家は8年で到達】直近15年で資産5000万円は困難ではなかった【シミュレーション】

ここ最近相場が絶好調です。

わが家は8年間で準富裕層に到達しました。

「2016年1月」の貯金額は100万円でした。
「2024年1月」に準富裕層5000万円を達成しました。

つまり、8年間で準富裕層に到達できました。

ですが、もう少し長く、直近15年であれば、準富裕層(資産5000万円)に到達するのは
「そんなに難しいことではありません」
でした。

今回はそんなシミュレーションを見て、インデックス投資の魅力を再確認していきましょう。

目次

インデックス投資は上昇率がすごい

インデックス投資の代表的銘柄、オルカン(全世界株式)の過去30年の平均利回りは年率「約9%」です。
ここ15年に限れば年率「14%超」です。)

下記の表は、オルカンが採用している指数「MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス」の過去リターンです。(myINDEXより)

index002.png

つまり「資産が増える速度はインデックス投資のみで充分に良い」です。

最初はインデックス投資から。

他の投資(高配当株投資など)をするにしても、投資のベースにはインデックス投資を続けることをオススメします。

直近の状況だと、準富裕層に到達するのは難しくなかった?

後出しではありますが、直近15年の利率の場合、資産運用かんたんシミュレーション(アセットマネジメントOne みずほグループ)で調べてみると、

”初期投資200万円、毎月6万円を15年間積み立て”

していれば準富裕層に到達できていました。

index003.png

これだったら、出来ていたハズという方も多いのではないでしょうか。

※注意※ 実際には円安の影響もありますし、こんなに上手くはいきません。
 直近15年ではインデックス投資しているだけで
 準富裕層に到達するのはそんなに難しいことではなかったという例
 のためシミュレーションしました。)

インデックス投資の魅力再確認

ではインデックス投資についての利点・特徴を再度見ていきましょう。

用意する投資資金が少なく開始できる

インデックス投資は少額から購入することができるので、購入額を気にする必要がありません

余っている資金があるのなら投資すれば良いし、月1000円からでも積み立て開始できます。

つみたて投資が簡単にできる

投資信託はつみたて設定が簡単にできます。

タイミング投資や、減配を気にしないといけない高配当株投資と違い、基本的にほったらかしで資産が増えていきます。

ンデックス投資は「覚悟がある人」だけができる投資

インデックス投資は取り崩しが難しいとよく言われます。

取り崩すのが難しいひとは定期取り崩しサービスを使おう

増えていく資産額を崩すことが心理的に難しいという方は、証券会社の定期解約サービスを利用しましょう。

このサービスを使えば、擬似的に配当金を受け取っている感じになります

楽天証券の定期売却サービス

SBI証券の定期売却サービス
(※アフィリエイトではありません)

4%ルールに従えば、将来的に減る可能性はほぼありません。
(不安であれば年間2%や3%くらいにしておきましょう)

いつ買ってもいつ売ってもいい

実は、インデックス投資には大事な原則があります。

それは、インデックス投資の基本は「いつ買ってもいつ売ってもいい」です。

市場はいつ上昇するか下降するかは誰にも読めません。

ということは逆に言えばタイミングを気にせずに、いつ買ってもいつ売ってもいいのです。

「必要な時に解約」すればいいのです。

とはいえ、「必要な時は躊躇なく解約する」という「覚悟」が必要です。

資産が増えていてもマイナスでも解約するという覚悟。
(たとえ運悪く暴落中でも!)

この「躊躇なく」というフレーズが私は好きです。
故山崎元さんが好んで使われていたフレーズです。

大きな支出の必要が生じたら、「リスク運用マネー」あるいは「無リスク運用マネー」の何れかを「躊躇なく」部分解約してこれに充てる。

超簡単お金の運用法を改訂する(上)

(※上記記事は2015年の記事でTOPIXなどのETFに投資していますが、当時はオルカンなどの良い投資商品が無かったためです。アップデートされた著書「ほったらかし投資術」では「オルカン一本でいい」となっています。
 参考:名著『ほったらかし投資術』刊行から14年でたどり着いた最終結論 リスク分散力抜群の「オルカン」1本でいい

この言葉を心に深く刻み込んで、
普段から「必要な時はこのお金は解約するんだぞ」
と自分自身に言い聞かせておきましょう

慣れれば購入することも解約することも怖くなくなります。

解約すれば数日で口座に振り込まれすぐに現金化できます。

著:山崎 元, 著:水瀬 ケンイチ
¥765 (2024/07/06 20:20時点 | Amazon調べ)

出口が難しい=続けやすい

「インデックス投資は出口が難しい」とよく言われます。

資産はどんどん増えていくし、解約すると減ってしまうし・・・と解約がしにくいのです。

確かにその通りなのですが、良い面もあり「狼狽売りを防ぐ」という効果もあります。

考え方次第で上手にとらえることもできます。

論理的な人はインデックス投資

インデックス投資だけでも充分な理由が少し分かっていただけたでしょうか。

論理的な人はインデックス投資がおすすめです。

まずは少額でもやってみることが大事。

迷っていてやらないといつまでも自分のタイプが分からないのは勿体ないです。やってみましょう。

この記事が皆さんの参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次